講師プロフィール

ケ・アロハクッキングの想い

今、世界的にガンや成人病、精神障害といった病気の発症率が年々高まっています。
その起因となっているのは、世の中に恐ろしいほどにあふれている”農薬、化学肥料、食品添加物、遺伝子組換え食物の数々・・・”とも言われています。
人間が命を育んでいくために口にする大切な“食べ物”。それがなぜこんな形で、逆に自分達の命を縮める原因となってしまったのでしょうか?
それはまさに、人間が生んだ「エゴ」の結果なのです。

地球上にある人間以外の多くの生物(植物や果実、動物 etc・・・)はシンプルに、子孫を残す為に必要な分だけ実をつけ命を残す~そういった本来のあり方を、人間が食べる為だけにあると勘違いし、作り変え、コントロールしてしまったのです。

更に食の産業化が進む中、「大量生産・大量消費」という仕組みに飲み込まれるまま、”安くて簡単、たくさん手に入れる方法”を作り出し実践してきた結果として、あろう事か、私たち自身の命と健康を脅かす食文化が生まれてしまった訳です。

~生命の本来の育み~

“そこで生まれた分だけを、自然の恵みとして私たち人間がありがたくいただく”
もう一度、そこにたち還る事こそが、食生活を考える上で今一番必要なのではないでしょうか? そういった発想で育てられた食材を選んで買う事によって、その生産者を支え、より手に入れやすい価格と食の安全を作っていけると考えます。

そして・・・
私たち一人一人が食を通じて自然の生業に寄りそう事で、ひいては個人の健康だけではなく、”世界の人々と、地球上のすべての生き物の幸せ”へと繋がっていくのです。
~私たち人間も、地球に生きる命の1つとしていろんな命と共生しながら、素敵な子孫を残せるように・・・~

国府田 さとみ(こうだ さとみ)


1963年生まれ。
若い頃からお料理が好きで、名古屋にある中華、イタリアン、フレンチの各有名店シェフから学ぶ。
ニューヨーク大学留学中にふれた、各国料理から多くのインスピレーションを受け、ミックスカルチャーな創作料理を中心に、2001年より自宅にて料理教室を開く。

以後、食についての学びを深める事で
“natural energy food”
(自然からのエネルギーをきちんと持っている食べもの)
こそが食のあり方だという現在の思いに至る。

自然農法による無農薬、無添加、non-gm(非遺伝子組み換え)の食材を中心に、個性あるレシピを提案・指導。
オーガニックな食材で作る自宅での料理教室をはじめ、健康食講座、食育講演、ナチュラルフードイベント出演等、活動中。

●食生活アドバイザー2級
●薬膳アドバイザー
●東郷町食生活推進委員

Copyright© 2008-2017 keealohacooking All Rights Reserved.
cheap jordans|cheap nfl jerseys|cheap jerseysstainless jewelry wholesalepompy wtryskowe|cheap huarache shoes| bombas inyeccion|cubic zirconia wholesale|wholesale jerseyscheap jordans